So-net無料ブログ作成

ルーズヴェルト・ゲーム第1話の視聴者感想と視聴率 [視聴者の声]


ルーズヴェルト・ゲームの第1話が終了しました。

このルーズヴェルト・ゲームは、『半沢直樹』を書いた池井戸潤さんが手がけている作品で、
ドラマ自体も『半沢直樹』を制作したキャストが再結成したものです。

game.jpg

なので、ルーズヴェルト・ゲームは放送が決定されてから非常に期待されていました。


出演者の人も半沢直樹と似ている人が多く出ていて、
浅野支店長役だった石丸幹二さんや半沢直樹の時に部下役だった須田邦裕さんなどが出ています。

石丸幹二さん
スasano


須田邦裕さん
suda


そして、半沢直樹があそこまで売れた最大の理由である香川照之さんも出ています。

香川照之さんの演技は器のデカさがわかるというか、
本当に上手いので個人的に物凄く好きです。
kagawa

ただ、1つ気になったのが、香川照之さんって1クール(4月〜7月)中に
ドラマを2つも出ていますよね。

MOZU』『ルーズヴェルト・ゲーム』どちらも高視聴率が期待されているドラマですが、
同じ期間中に2つのドラマを掛け持ちで、しかも両方共重要な役って、売れっ子過ぎて凄いですよね。


しかも、本業は歌舞伎ですからね・・・!

日本一忙しいのではないかと思っています。


半沢直樹と被る所といえば、他にもあの聞き取りやすいけど重みのある声で印象的な
ナレーションの人も同じです。


そういえば、出演者といえば、
アンジャッシュの児島さんが出てましたね。笑
kojima
なぜか、笑ってしまいました。


やはり芸人としてのイメージが強すぎますが、
演技は悪くないと意外にも支持されているようですね。


半沢直樹と被る所も多くあり、テレビ業界では早くも
『半沢直樹超えなるか!?』と騒がれていますが、視聴者の声はどうなんでしょうか?

















視聴者の全体的な意見としては、
「半沢直樹と被っている所があるけど面白い!」
という意見が多いようです。

半沢直樹自体が高視聴率ですし、半沢直樹の続編はないと言われている今、
このような理不尽な社会的制圧を逆転するのが、スカッとするのでウケるんでしょうね。


気になる視聴率は?

さてさて、半沢直樹超えなるか?
と期待されている視聴率の方ですが、

ルーズヴェルト・ゲーム第1話は14.1%だったようです。
同じく半沢直樹の第1話の視聴率は19.4%だったので、この時点では少々視聴率は少ないですね。


ただ、半沢直樹と同様に、ここから視聴率を右肩上がりで上げていく可能性もあるので、
期待できますね。


視聴率に関してネット上では、
半沢直樹と同じテイストなのであそこまではヒットしない」という見解が強そうですが、
今回は野球好きの人という新しい層のファンも獲得できそうなので、今後の展開に期待ですね。


作品自体は素晴らしいので、あとはどれぐらい伸ばせるかですね。


こちらが『ルーズヴェルト・ゲーム』の原作です。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。